2008年07月17日

外貨預金の魅力について

 いま、日本の銀行に預金をしても、利子が付かず、タンス預金と同じようになっています。
ですが、資産の運用の仕方にとっては、銀行利子以上の高い利率で利子が付くのではないか、と考えられます。
 運用としては、株式投資や投資信託、外貨預金などがあります。その中でも、為替の変動が激しい外貨で、比較的高い利率を手にすることが可能と考えれるのが、外貨預金ではないかな!と考えれると思います。
 この外貨預金を考える上で、「シティバンク」の提供する「eセービング」という新しいオンライン専用の円普通預金口座がベストではないか、と思います。これに入ると、夏のキャンペーン期間中、円資金を外貨に交換する際の為替手数料(通常1外貨当たり1円)が預金期間に応じて0円又は50銭になり、これに併せて「エンジョイプラス」も使うと、安心して運用できるのではないかと感じます。
 運用をするのであれば、外貨預金を使う手が一番の魅力だと思います。

 
 
 
posted by けんちゃん at 11:50 | Comment(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。